施工事例

「和を感じる家」

No.47
2016.5.21

内観写真

「和を感じる家」

新潟市中央区

和室は腰掛けやすい高さの小上がりに。その小上がりの下は、引き出しを付け、収納スペースにしました。リビングとの間を襖で仕切れば、ゲストルームへと変身。
漆喰と竹網代(タケアジロ)の市松模様に仕上げた天井や、ダウンライト・間接照明などで、落ち着いた和の空間を作り上げました。

広いリビングには雪見障子を取り付けました。木と紙の質感は意外なほど洋間にも合い、シンプルかつ飽きのこない魅力的なデザインになりました。太陽光を適度に抑える雪見障子が、お部屋全体を優しい明るさで包んでいます。

床材は1、2階を「ロシアンパイン」で統一。ナチュラルな木目や節があり、表情豊かな木材です。階段手すりにムク材を使用し、家全体のコンセプト「和」の雰囲気に合わせました。

2階の各部屋は勾配天井です。本来は屋根裏となる空間をお部屋の一部にすることで天井が高くなり、開放感が生まれます。真っ白な漆喰の中で化粧梁がお部屋のアクセントに。

ウォークインクローゼットや納戸、パントリー、シューズクローゼット、外部収納など用途に応じた収納スペースもたっぷり。季節物や日常的に使う物、全てをスッキリと片付けることができます。

玄関引戸・軒裏の木目・窓格子などでまとめた玄関は、印象的な「和」モダンの雰囲気に仕上がりました。

従来、洋風のイメージが強かった無添加住宅の新しい一面「和」をイメージしたお家が完成しました。

外観写真

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
20
“21”
“22”
“23”
“24”
“25”
“26”
“27”
“28”
“29”

“30”
“31”
“32”
“33”
“34”
“35”
スタッフブログはこちら
施工事例ブログはこちら
無添加ギャラリーはこちら
お問合せはこちら
見学会情報
お施主様宅訪問見学
モデルハウス体験
施工事例の写真
イベント
見学会
スタッフ紹介
top
mail