柿渋柿渋

柿渋

柿渋とは
無添加住宅では防腐や防虫、防カビ、建具に独特の光沢を出す塗料として自然素材の『柿渋』を使用しています。
柿渋には「タンニン」という成分が含まれており、優れた防虫効果を発揮します。
タンニンにはタンパク質を吸着する働きがあるため、虫の薄い細胞膜をキュッと吸着して、細胞が潰れて死んでしまうというわけです。ですが人間には安全。

民間薬として火傷、しもやけ、血圧降下、二日酔い防止、ヘビ・ムカデ・蜂の解毒剤などに使われていた程です。

また、鳥居や投網の防腐、番傘の防水などにも広く使用されてきました。

「無添加住宅」の集成材は、柿渋を塗って防腐・防虫加工のうえ、さらにオリーブオイルを塗って防水加工することもできます。

また、木材に柿渋を塗り太陽の光をあてると、徐々に深い味わいの色味に変化していきます。
性能面もさることながら、そのペンキでは現せない風合いも時間が経つほどに魅力となっていきます。


新着施工事例

スタッフブログはこちら
施工事例ブログはこちら
無添加ギャラリーはこちら
お問合せはこちら
資料

見学会情報
お施主様宅訪問見学
モデルハウス体験
施工事例の写真
イベント
見学会
スタッフ紹介
top
mail