お客様の声 Voice

消臭効果は相当すごいと思います

新潟市西区

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

ご主人様: 貸家に住んでいたのですが、月々家賃を払っていても何も残らないので、いっそのこと家を建てて自分の財産を作ろうと思ったのが一番でした。子供にも何か残せますし。

ハウスメーカーを決める際、どういった流れで決めていきましたか?

ご主人様: 最初は正直土地でした。
当時、希望していた小学校区で土地を探した時にもう一つのところとここの2つしかなかったんですよ。実家がもう一つの土地の方が近いので、本当は向こうの方が住みやすかったんですけど、まずは両方同時に見積もりを出してもらいました。

いろいろと迷ったんですが、最終的には両社のこだわりで決めました。
メーカーによってそれぞれこだわりがあるじゃないですか。
例えば漆喰にしても、他の住宅メーカーにも漆喰はありますし。そのこだわりをぶつけあったときに(イワコンハウスが)負けていなかったので。嘘っぽい漆喰と本物の漆喰の違いとか。
ビニールクロスにヒビが入るとか汚れるとか破れるとか嫌なので、もう1社の方にも漆喰壁にできるのか聞いたら「やればできる」と言われたんですよ。それが嫌で…。

あと、無添加住宅では屋根にも石を使っていたり、細かいところまですごくこだわっていたのでイワコンハウスに決めました。

土地選びから始められたということですね。

ご主人様: そうですね。嫁さんが車を走らせて空地があるとそれを控えて、「どういう土地か」とか「金額はいくらか」とか聞いて回っていたんですけど、条件に合うところがなかなか無くて。
この場所は建築条件がついていたので最初は仕方ないと思いましたけど、結果的に良かったと思っています。ご近所がみんな無添加住宅ですし。

スタッフ: ご近所は大事ですよね。

ご主人様: ご近所は超大事だよ。

無添加住宅を選んだ一番の決め手は何ですか?

ご主人様: 夏にモデルハウスを見に行ったのですが、裸足でもぺタぺタしない感じ、湿気がない爽快感ですね。ほとんど裸足で暮らしていて、実家に行ったときはペタペタするので。他の人の家に行ってもやっぱりペタペタするもんね。

その他にはありますか?

ご主人様: 外壁ですね。実家に住んでいたとき、外壁を10年でメンテナンスしないといけなかったんですよ。家建てたのに190万円かかったんですよ。「190万かかって、それが10年に一度?」って思って。
夏、外壁を触っても暑くないっていう話も聞いていたし、暑がりにはたまらなくよかったですね。嫁さんは見た目、キッチンですね。

スタッフの印象はどうでしたか?

ご主人様: 親しみやすかったですよ。(営業の)柳原さんは当時まだ入社間もなくで、突っつくと「(先輩社員に)聞いてきます!」と言っていましたけど、こっちも家を建てたことのない素人だから、お互いに「なるほどね!」って言いながら進めていけました。

営業担当以外のスタッフの印象があれば教えてください。

ご主人様: (工事部の)坂井さんにも感謝していますし、社長がおもしろかったですね。印象が強いです。もう1社見ていたところは、よそよそしかったし、(わからないことを)すぐ調べてくれなかったし。

家づくりでこだわったところはどこですか?

ご主人様: 車が好きなので、インナーガレージですね。雨が降ってもバーベキューできるし。

奥様: (他のメーカーには無い)天然石を使ってつくったキッチンです。それとジュラシックウッドストーンの壁とかキャビネットの取手とか。

ご主人様: 2階に石を上げるのに(工事の)坂井さんが苦労したお気に入りのキッチンね。(笑) 2階に上げるのは初めてですと言われました。(笑)
そのキッチンを嫁さんがとても気に入っている。どこの住宅メーカーもやっていないんですよ。正直他のメーカーも迷ったんですけど嫁さんはそれが決め手みたいですよ。

打ち合わせはどうでしたか?

ご主人様: 子供たちが嫌がらなかったからすごいと思いました。おもしろかったですよ。図面だけでなく、造作部分を絵に描き起こしてくれたので、感じがつかめてスムーズでした。

実際に見に行かなくても色のある絵を描いてもらえるとわかりやすかったです。面倒くさがり屋だけど、嫌じゃなかったです、打ち合わせ。

これよりもこっちの方が強度があるので、こっちがいいとか、「あとで調べておきます」とかじゃなくて、その都度教えてくれたのでモヤモヤもありませんでした。

スタッフ・コーディネーターからの提案で良かった点はありますか?

ご主人様: 「ソファーを置きたくない」と言ったら、「これ(ベンチ)作りますか?」と言って、すぐ測ってこれをイメージしてくれたんですよ。
あと、(キッチンの)棚とか男にはわからないんですよ。蒸気が出るからスライドしてごはんを炊くとか、キッチンの高さを変えられるって知らなくて。奥さんは身長が低いし、それに合わせると俺は腰が痛くなる。その中間を決めてくれたりして助かりました。

打ち合わせで決めたことはイメージ通りにできましたか?

ご主人様: 俺の中ではできました。

奥様: 図面ができて、絵をリアルに描いてくれていたので、そういうのもあって「ちょっと違うな」とは思わなかったです。

家づくりの過程でもっとも印象に残っていることは何ですか?

ご主人様: 地鎮祭のときに自分の土地に紐が張ってあるじゃないですか。それが小さく見えて、本当に住めるのかな?って思いました。だけど、できていくうちにすごく大きく感じて、驚くほど違和感がありました。

あと現場がきれいに掃除してあったよ。仕事が終わった後にキレイにしてるってすごいことだと思う。

あと、漆喰が塗られてからは除湿機がたくさんおいてあった。(笑)

一番強く要求した、ゆずれないところはありましたか?

ご主人様: 電気設備に関してはうるさく言ったと思う。それと俺の部屋。(笑)
ベランダは強くいろいろ言ったよね。石ベランダ。夏の終わりにベランダで本読んでいるとすごい涼しいよ。床が灰色嫌で。(結果、天然石敷きに)
あと、2階リビングにするのを強く希望したよね。

2階リビングどうですか?

ご主人様: いいですよ。人と逆なんですよ。(生活音が重ならない。)

間取りでこだわったところはどこですか?

ご主人様: 子供が大きくなったときに親に会わないで自分の部屋に入れるようにしたくなかったんですよ。1階がリビングだと、リビングを通らず2階に上がることができるじゃないですか。子供同士好き勝手できる間取りは嫌だったんです。子供たちが変なことしないように、変な友達付き合いをしないようにしましたね。

完成したときの感想を教えてください。

ご主人様: ぶっちゃけ「ローンが始まるなぁ」と思いました。(笑)
現実的に「引越し面倒くさいなぁ」というのと、「ご近所さんには何を配ればいいんだろう」っていうのが完成したときの感想です。(笑)

打ち合わせのときに絵で描いてもらったり、パソコンで中に入った動画というか3Dのソフトを見せてもらったりしていたから、「うわっ!こんな風になった!」とかはなく、思った通りにできたなぁと思いましたよ。

完成して初めてお家に入った時の感想はどうでしたか?

ご主人様: 最初、人の物っぽく感じました。モデルルームを見に来るイメージ。今は生活感が出ているけど最初は何もないじゃないですか。手袋せず入れるし、俺ん家だなって思いました。

奥様: ここにずっと住むんだぁ、この家なんだなぁと思いました。

無添加住宅の住み心地はいかがですか?

ご主人様: 良くも悪くも乾燥しているんですよね。爽快感とかペタペタ感がないのはいいんですけど。私、鼻が悪いので寝ているときに口が開いているらしいんですよ。そうすると朝起きた時に口の中が乾燥している状態なので、寝る前にお茶とかを置いておかないといけなくて。(笑)

ファンヒーターを焚いても結露しない。「結露するでしょ?」って言われるけどカーテンとかも濡れないし、カビが生えるとかはない。それはすごいと思うよ。ファンヒーター焚いて結露しないっていうことがすごいみたい。ファンヒーターは水分をまいているんですよね。

あと、消臭効果は相当すごいと思います。さっき焼き芋焼いたけど匂いしないでしょ?さっき焼いたんですよ?ガレージでもさんざん焼肉をしているけど、匂いしないでしょ?(換気扇など)何も回してなくても匂いがしないのはすごいと思うよ!漆喰効果だと思います。

気に入っているところはどこですか?

ご主人様: 天井の梁と台所の天板。他の家とは違う照明の光り方。間接照明っぽいのがいい。全部の照明をつけると雰囲気が出ます。
犬も暑がりで寒がりだけど、ストレスで病気になったりしないから。エアコンの効きは良いですね。シーリングファンをつければこれだけ天井高くてもいい。俺は暑いのが嫌いだから、助かります。

無垢材についてはどうですか?

ご主人様: 傷つくけど、それも味が出ていいかなと思います。ペタペタしないし。
犬の爪の跡がつくけど、木に傷がついて「暮らした感」が出てもいいかなと。古くなってもいいんじゃないかって思いますけどね。

来客の方、周囲の方の反応はいかがですか?

ご主人様: 犬を飼っているんですけど、(ペットを飼っていない)お客さんが家に入ってきても「犬飼ってますよね」って言われないです。飼っている犬はすごく匂いが強い犬なんですけどね。

それと、この前「照明が独特だからすごい楽しそうに見える」って言われました。バーベキューしてるときも、白いところにぼんやり光がついてワイワイしているから、「外国っぽい」って言われたよね、アメリカ人の旦那さんを持っている人に。雰囲気が外国っぽいのかな。

お家に対する感想を教えてください。

ご主人様: 家を建てて子供は友達を呼べるようになってよかったんじゃないかな。

この家を一言で表現するなら何ですか?

お子様: “木“!

ご主人様: 自由な家です!自分の好きなようにできて、左右されないで済みます。

奥様: くつろげる!

これからどんな暮らしにしていきたいですか?

お子様: のんびりした暮らし~!

ご主人様: 近所の人とインナーガレージでバーベキューしたり花火したり、去年はハロウィンもしたんですよ。そういったことを続けていきたいですね。

奥様: 子供たちは大きくなりますけど、今みたいに家族みんなこの部屋にいて、寝るときまでは一緒にいるような生活を続けていけたらいいなと思います。

資料請求 モデルハウス イベント情報