お客様の声 Voice

新築独特のニオイもしないし、素晴らしいと思います

新潟市南区

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

奥様: 将来、車の運転ができなくなっても買い物ができるところに住みたいということと、、体力のある今のうちがいいかなと思い「家を建てよう」と決めました。

ハウスメーカー(ビルダー)を選ぶ際の基準はありましたか?

ご主人様: 夫婦どちらの実家もある南区で、自分たちの条件に合う立地を土地情報のチラシやネットで調べて探しました。(最終的に決めた)この土地はネットとかには載ってなかったんですよ。(前を通ったら)看板が出ていたので直接不動産会社に問い合わせました。他にも何箇所か見て回ったんですが、子どもの通学を考えて、バス停が近いというところも重視して決めました。

スタッフの印象はいかがでしたか?

奥様: すごく感じが良かったですし、打ち合わせも楽しかったです。毎回喫茶店に行く気分でした。

ご主人様: 「無添加住宅」にしようと決めていたので、他のハウスメーカーさんではあまり話をしなかったんですよ。なので、家づくりってこうやって進めていくのか、と毎回感心していました。当たり前のことかもしれないですけど、打ち合わせした内容もしっかり記録してくれていたので「これだと間違いないな」と思いました。

家づくりでこだわったところはどこですか?

ご主人様: できるだけ風通しがよくて、夏でもあまりエアコンを使わなくても良い家みたいなものはイメージしていました。漆喰壁だからもともと湿気はこもらないんでしょうけど、縦すべり窓を使うなどの工夫もしました。あと、収納が多いのも決め手でしたね。

打ち合わせはどうでしたか?(雰囲気など)

奥様: コーディネーターの高橋さんとの打合せが始まってから、内容が具体的になって、それまで以上に楽しくなりました。

ご主人様: 家づくりが初めてだったのと、「こういう家をつくるぞ!」というような強いイメージもなかったので、高橋さんにはいろいろと提案していただけて良かったです。

たとえばどんな提案ですか?

奥様: 家具なんですが、初めは、家具に合わせて他のものを置いたり、生活したりというイメージで考えていたんですけど、高橋さんが、家具のサイズとかも細かく聞いてくださって、ピッタリ収まるような案や、こういうふうに配置すると良いですよ、というようなコツも紙に書いてくださったりしました。

ご主人様: 寝室のタンスの収まりもそうですね。寸法を測って、引出しを開けられるか、観音開きの扉が開くかとかすごく細かいところまで気を遣ってくれて。(ピッタリすぎて)引越し屋さんもすごく頑張ってくれてね。(笑)よく入れてくれたなと思って。

奥様: 「結構、大変でした」って言われました。(笑)

ご主人様: シーリングファンなんかも良くて、提案通りのものを付けました。

工事中のエピソードがあればお聞かせください。

ご主人様: (工事中は現場に)マメに見に来るようにしていたんですよ。引渡し後に「こうじゃなかったはず」ってなってもお互い困ると思ったので。
工事中は現場監督の斎藤さんに思うところがあると話して変更してもらったり、直してもらったりしました。斎藤さんがベテランで良かったです。

完成したときの感想はどうでしたか?

奥様: やっとできたな。

ご主人様: イメージ通りでした。

住み心地についてお聞かせください。漆喰・無垢材などはどうですか?

ご主人様: すごく良いです。1年経ちますけど、変わらずキレイなままで。
建ったばかりのときも言っていたんですけど、新築独特のニオイもしないし、素晴らしいと思いますよ。結露もほとんどないです。どこのお家に行っても石油ファンヒーターを使うと結露が出るって聞きますけど、この家はないですね。

奥様: 本物は暖かさが違うっていう感じがして、気持ちが落ち着くなっていうのがありますね。初めは(ウレタン塗装された)合板フローリングの方が掃除し易くていいんじゃないかと思っていたんですが、こっち(無垢材)にして本当に良かったなって思います。

お家の中で気に入っているところはどこですか?

奥様: 2階の洗濯を干すところ。外収納も良かったね。

ご主人様: 玄関は使いやすく造られているんじゃないかな。あと、廊下の収納もありがたかったですね。帰ってきてちょっと上着を掛けたりもできますし。

これからどのような暮らしをしていきたいですか?

奥様: そうですね、R型の垂れ壁にするとか天然石を貼るとか、そういうオプションを追加しなかったので、はじめは、ちょっと部屋が寂しいかなって思ったんですけど、逆にこれから自分でだんだんと作っていける楽しさがあります。あと、家のお陰で掃除が趣味になって、生活が楽しめるようになりました。

資料請求 モデルハウス イベント情報