お客さまの声お客さまの声
No.21

新潟市
東区

■家を建てようと思ったきっかけは何ですか?
二人目の子どもが生まれてアパートが手狭になったのと、2階だったので騒がしくできないのでお家を建てようと思いました。

■ハウスメーカーを選ぶ際の基準はありましたか?
無添加住宅を建てた友人のお話を聞いていて、以前からイワコンさんにしようかなと考えていました。もともと添加物等は気にしていて、肌も弱く喘息もちょっとあって。接着剤の匂いも好きじゃなくて。…というのを踏まえた結果、やっぱりイワコンさんの無添加住宅に決めました。

■土地探しはどうやって進めましたか?
もともと東区のアパートに住んでいて、主人の職場も近いのでいろいろ見ていたんですけど、この辺は良い土地があまり無くて。(担当の)行方さんに「東区でぜひ!土地探してください!」とお願いしていたら、ちょうど運良くイワコンさんの分譲地造成の話が出てきたんです。あと、車が大きいので、雪が降っても通りやすい道という所も決め手でした。

■お打合せはいかがでしたか
雰囲気も良く、楽しかったです。そういえば二人目の初おすわりは展示場でした。当時、(コーディネーターの)ミキさんと「座った!」って言ったりして。
間取りについては大体ですが「こういう風にしたい」というのがあったんです。1回目の打ち合わせで行方さんに伝えて、2回目の打ち合わせに出てきた図面でほぼほぼ決まりました。神棚の向きで少し変わったところもありましたけど、家自体は結構サクサクと。主人は何も言わないんですけど、唯一「俺の部屋は絶対欲しい」ということだったので書斎を造りました。最初1帖だったのがどんどん広くなって3帖になりました。
■家づくりでこだわった所はどこですか?
階段ですね。吹き抜けは冷暖房費が掛かると聞いたことがあったので。あと、LDKを広くしたかったです。アパートが12帖くらいしか無くて、家具が大きいこともあってぎゅうぎゅうだったので、LDK18帖以上を希望し20帖弱で落ち着きました。
2Fのアスレチックネットもそうでした。最初はテレビ番組【VS嵐】に出てくるようなボルダリングタイプにしたかったのですが、最終的にネットタイプになりました。洗濯物を干していると、子どもが気づいたら上がっています。

■提案について
外収納を広めに取ったので、どんどん玄関が狭くなっていったんですよ。最初玄関は鋭角にピシッとなっていたんですけど、垂れ壁と框をRにしてもらって可愛くなりました。


■工事中のエピソードがあれば教えてください。
工事中は産休中でバタバタしていて2回ぐらいしか来れませんでした。基礎を見た時は「小さいな」と思ったのですが、実際に完成して家に入ってみると「広いな」って感じで安心しました。

■気に入っているところはどこですか?
玄関とキッチンの一部が赤いところです。(笑)リビングからは見えないんですが。
本当は密かにするつもりはなかったんですけど、周りの皆さんの意見を取り入れると「ちょっとそれはダメだろう」っていうことになって。
カーテンはカラーを入れたくて、好きなオレンジ色にしました。カーテン屋さんを見て回ってもオレンジってあんまり無いんですよ。そしたらちょうどリネンのコーナーにあって、ミキさんと「良いんじゃない?」って。展示されているものを見ると派手な感じがしましたが、窓際に持っていってもらうと光が通ってそこまで派手に見えなかったので、私の独断と偏見で決めました。窓を少なめにしたので差し色になっています。

■これからどんな暮らしをしていきたいですか。
子どもたちの健康に害のないものを取り入れながら暮らしたいですね。外はいろいろな化学物質で溢れているので、お家の中ではできるだけ化学物質を入れない生活をしていきたいです。

1
2
3

4
5

スタッフブログ
無添加ギャラリーはこちら
お問合せはこちら
見学会情報
お施主様宅訪問見学
モデルハウス体験
施工事例の写真
イベント
見学会
スタッフ紹介
top
mail