お客さまの声お客さまの声
No.24

村上市

■家を建てようと思ったきっかけは何ですか?
元々はアパートに住んでいたのですが、家族が増えて手狭になったのと、家賃もある程度の金額だったので、家賃並みに返済ができればと思い家づくりを考え始めました。

■無添加住宅を検討したきっかけは何でしたか?
当時、自分の状況(実家に入るかどうか)とか色々とモヤモヤしたものがあって踏み切れなかったんですけど、たまたまイワコンハウスの看板を見て、「無添加ってなんだろうな」と。
自分自身、天然の素材とか服も良い生地の物が好きだったりとか、そういう想いもあったので、家を建てるなら自然素材を取り入れた長く住めるものを選びたいと思っていました。

■「無添加住宅」という名前は聞いたことがありましたか?
名前は聞いたことなかったですね。看板のところにあったチラシを取って、家で妻に「こういうのがあったよ」って話したときに、初めて無添加住宅のホームページを見ました。家をどうやって建てればいいかもわからない中で、参考に見たのが「お客様の声」でした。

■お客様の声を参考にされたんですね。
そうですね。建てた人たちの話に『小澤さんですね』という記事があって「小澤さんって誰だろうな…」って思ったのがすごく印象に残っています。
で、無添加住宅の展示場に行ったときにたまたま小澤さんが担当してくれて「この人が小澤さんか」って。実は会う前から名前だけは知っていたんですよ。(笑)

■どのような流れで家づくりを進めていきましたか?
「今、家を建てようと思っているんですけど」という話から、家の値段とか家づくりにかかる金額について色々と教えてもらって。家に対する考えもその時は漠然としていて、家にお金をかけるよりも物を充実させたいと思っていました。無添加住宅で建てたいけど資金的に難しそうだったので、中古住宅も見て回ったりしていましたね。
いろんな道を模索していく中で、某ハウスメーカーさんで事前審査を掛けてみることになったんです。薦められた土地も家も気に入っていたわけではなかったのですが、結構強引にグイグイ来る感じだったので、一つの基準になるかと思ってお願いしました。
けど、それで自分の借りられる額というのが大体わかったので「これなら無添加で建てられるかな」と思って最後、小澤さんに相談したんです。あとは年収から算出した借入額が果たして返せる金額なのか、という不安定でわからないところをライフプランニングで一個ずつ解消していったような形でした。

■スタッフの印象はいかがでしたか?
他社で建てようとしていても嫌みなく色々教えてくれて「その人のためになるのであれば」っていう姿勢が好印象でしたね。営業個人というよりはハウスメーカーの方針なのかなと思うので、そういうのが信用に繋がっていきました。
大工さんも腕の良い人で、通りがかりの人に『とっても丁寧に建てられていますよ』とか『素敵な家ですね』って声をかけられるんですよね。
色々な縁が重なって大工さんやコーディネーター、設計、工事もいいチームで建てられたなと思っています。

■当社を選んだ決め手は何でしたか?
無添加住宅の決め手の一つは漆喰でしたね。調湿作用もありますし消臭効果もありますし。
あとは土地とスタッフです。

■シュシュの宿泊体験も利用されていましたね。
シュシュでは「お風呂から上がったときに壁に寄りかかったらどうなるんだろう」とか「意外と漆喰ってそんなボロボロ落ちないじゃん」とか、宿泊体験を利用して漆喰に対する不安や疑問を試させてもらったって感じですね。

■打ち合わせの雰囲気はいかがでしたか?
雰囲気は申し分なく毎回良かったですよ。子どもたちも楽しみにしていた面もありますし、
とても落ち着いた雰囲気の中で楽しくできました。子どものことが気になったりすることもありましたけど、それもいい思い出ですね。

■スタッフからの提案で良かった点はありますか?
神棚は提案してもらって良かったですね。当時はそこまで気にしていなかったんですけど、今はお札をいただいたときに置いておけるので重宝しています。押し入れも、仏壇を持ってきた時のことも考えた造りにしてもらいました。
あと「和室にホスクリーン(洗濯物干し)を付けませんか?」という提案もあったのですが断ってしまって、今となっては付けておけば良かったなと思っています。

あと、(工事担当の)坂井さんが階段下の収納スペースを広くなるように造ってくれたり、出窓の幅は物が置けるようにコーディネーターの高橋さんが言ってくれたり、ダイニングに取り付けた掲示板も、あまりお金がかからないようにスプルス材の余りを使ってやってもらったりとか。キッチンは高橋さんと一緒にショールームに行って高さを見て、自分たちの気づかないところや気になったところを助言してもらいました。

■家づくりでこだわったところはどこですか?
妻は洗面を特にこだわっていましたね。限られた予算の中でいろいろできるようにアイデアをいっぱい出して、考えて、話して。妻のアイデアのおかげでかなり洗面は良いものになったかなと思っています。
ウッドブラインドもフィルムを貼ったものじゃなくて、ちゃんと本物の木を使いたかったんですよね。あと、カーテンをしなくてもいい(人の視線が気にならない)高さの出窓も気に入っています。
■T様邸はすごく機能的で、推奨プランにしても良いくらい多くの方に好まれる間取りだと思います。無駄なスペースが無く各部屋の広さも収納もたっぷり取れていますし、回遊動線も生活しやすそうですよね。

■完成した時の感想はいかがでしたか?
すごいなと思いましたね。工事中の状態と、出来上がったときに入ったときの空間の違い「あれ、こんなに広く、ここがこうなって…」って感動しました。すごく嬉しかったですね。妻は引渡しの時に泣いていました。それと共に、これからちょっと傷ついたりするのが怖いなっていう想いもあって。今はだいぶ慣れてきましたけど、子どもたちがあまりにも固いものを床に投げつけていたりすると怒りそうになりますね(笑)「ちょっと、まだ一年経ってないんだから」って。

■住み心地はどうですか?
この前、派手にモクモクと焼肉をしたんですけど、次の日ほとんど匂いは消えていましたね。あと、一般的な『家』みたいな匂いが無いです。そういう所がとても気に入っています。

■今後、どのように暮らしていきたいですか?
まだまだこの家を楽しみ切れていないんですよ。
家具とかもこだわったりしていきたいですし、もうちょっと時間が経ったら(壁の)下地を入れている所にDIYでアイアンと木の棚とかをつけたりしたいなと考えているんです。あと庭に木を植えたりとか、ガーデニングとかそういうのをやりたいですね。

y1
y2
y3

y4
y5
y6

t1
t2
t3
t4

t5
t6
t7
t8

t9
t10
t11

スタッフブログ
無添加ギャラリーはこちら
お問合せはこちら
見学会情報
お施主様宅訪問見学
モデルハウス体験
施工事例の写真
イベント
見学会
スタッフ紹介
top
mail